自我状態療法の普及と啓発を目指します。