2018年4月 自我状態療法 入門ワークショップ(広島)

2018年4月7日(土)~8日(日)、広島において『自我状態療法入門ワークショップ』は定員に達しました。
これ以降のお申し込みは、キャンセル待ちとさせていただきます。
多数のお申し込みありがとうございました。

キャンセル待ちの場合は、今回ご参加いただけない場合にも、次回のご案内を優先して差し上げます。ふるってご応募ください。

これまで『Season 1 & 2トレーニング』の名称で開催してきましたトレーニングを,2018年より『自我状態療法 入門ワークショップ』と改めています。

入門ワークショップの内容は,これまでのSeason 1 & 2トレーニングとほとんど同じですが,Ego State Therapy Japanが国際組織であるEgo State Therapy Internationalに正式に加盟したのを機に呼び名を変更しました。

自我状態療法(Ego State Therapy)とは,Watkins夫妻によって開発された非常にユニークな心理療法です。元々は,伝統的な心理療法を効率的にするという意図を反映して葛藤解決などに使われていましたが,近年,複雑性PTSDや解離性障害の治療において,本技法が持つ有効性が再評価されつつあります。複雑なトラウマのケアには必須の観点であると言えます。

今回も,数々の身体志向のトラウマ・ケアに精通し,講義の分かりやすさにも定評がある福井義一先生をトレーナーに招き,自我状態療法の基礎から実際の臨床適用まで,ワークショップ形式で実習を通してご指導いただく予定です。

1日目は、自我状態療法の基礎を学び、リソースと出会うワークを行います。
2日目は、自我状態療法を用いた葛藤解決の技術を学習します。

日時:
 2017年4月7日(土)~8日(日)
 ※両日とも、10:00~17:00(9:40受付開始)

場所:
 広島市東区民文化センター
  4/7(土)ロビーギャラリー
  4/8(日)大会議室
 
住所:
 〒732-0055 広島市東区東蟹屋町10-31

講師:
 福井義一(EST-J代表, 臨床心理士,甲南大学教授)

受講料:
(1) 4/7~8 ・・・ 36,000円
(2) 4/8のみ ・・・ 18,000円
※4/8のみの受講対象者は,かつてSeason 1トレーニングや1日WSを受けたことのある方に限ります。

定員:
 30名程度

申し込み開始日:
 2018年1月9日20時~

申し込み締切日:
 2018年2月下旬(予定)

※ 4/8(日)のみ受講対象者は、かつて半日もしくは1日 WS を受けたことのある方に限ります。

チラシおよび会場案内はこちらからご覧いただけます。