トレーニング

国際認定トレーニングモジュールⅢご参加予定の先生方へ

いつもお世話になっております。国際認定トレーニングモジュールⅢが、来週19日から開催予定となっております。最近のテレビニュースなどで取り上げられることが多くなっておりますコロナウィルスの件で、今回のEST-J主催の国際認定トレーニング開催に伴う取り扱いにつきまして以下にご案内をさせていただきたいと思います。トレーニングの講師であるハートマン先生は、日本以外のアジア各国で自我状態療法のトレーニングをなさっており、現在も、中国でのトレーニングは延期となりましたが、それ以外のアジアの国々でのトレーニングは予定通りに開催されておりますのが現状でございます。また、ハートマン先生やアシスタントの先生方からも予定通りに来日していただくことで話も進んでおります。そのため、ご心配くださっております先生方もおられることとは存じますが、今回の国際認定トレーニングモジュールⅢは当初の予定通り開催させていただきたいと思っております。ですが、トレーニングへのご参加に伴いまして、参加者の先生方にも何点かお願いをさせていただきたいことがございます。 まず初めに、トレーニングにご参加いただく中で、こちらの方でも、アルコールなどの準備を可能な限りさせていただきたいと思っておりますが、ご参加の先生方ご自身でも防衛していただける手洗いうがいはどんな時も徹底していただきたいと存じます。そして、もしも、トレーニング中に体調などがお悪くなられた場合には、早急に事務局の方にお申し出いただきました上で、医療機関にご受診いただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。また、法定伝染病などにかかられました場合には、他の参加者の先生方や講師やアシスタントの先生方のことを考えましても、誠に申し訳ございませんが、トレーニングへのご参加をお控えいただきまして、お手数をおかけいたしますが、その際には、医療機関での診断書なども事務局にご提出いただきたいと存じます。上記につきまして、皆さまにはご理解賜りますようお願い申し上げます。ただ、今後の情勢の変化によっては、トレーニング延期の判断をすることも起こり得ます。また、その場合には、早急にメーリングリストとホームページにて告知をさせていただくようにいたしますので、ご注意いただけますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 EST-J事務局