トレーニング

2021年秋の入門ワークショップ開催決定(7月1日から申込開始)

雨に萌ゆる緑が風情を漂わせる季節となりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

2021年4月に入門WSを開催しましたが、引き続き、2021年10月9日(土)〜10日(日)に自我状態療法入門ワークショップを開催いたします。今回も、コロナウイルス感染リスクを回避するためオンライン(ZOOM)での開催とさせていただきました。講師は、Ego State Therapy Japanの代表でもあり、自我状態療法のみならず催眠をはじめ様々なトラウマ・ケアに精通する甲南大学文学部教授の福井義一先生です。入門WSでは、二日間で無理なく、自我状態療法の基礎を学んでいただきます。

自我状態療法は、Watkins夫妻によって開発された心理療法で、複雑性PTSDや解離性障害の治療をはじめ、自我機能の強化や葛藤解決などさまざまな臨床場面で適応できます。現在、国際認定資格(自我状態療法認定セラピスト)が取得可能な国際認定トレーニング第2期モジュール2が開催されております。講師はEgo State Therapy International(ESTI)の元会長であられるDr.Hartmanが務めております。今後、第3期以降の国際認定トレーニングのご参加をご検討中の皆様におかれましては是非ともご受講いただきたく存じます。

自我状態療法入門WSは、自我状態療法についてこれから学ばれる方に向けた入門的な内容となっております。自我状態療法にご関心のある方は、是非ご参加いただければと思います。また、周囲の方々にもご周知いただけますと、幸いです。

日時:2021年10月9日(土)〜10日(日)
10月9日:10:00 ~ 17:00 (9:20 受付開始)
10月10日:10:00 ~ 17:00 (9:20受付開始)

受講料:
①10/9~10の両日 39,600円(税込)
②10/10(二日目)のみ 19,800円(税込)
③再受講の方 13,200円(税込)
※ 10/10(二日目)のみの受講対象者は、かつてSeason 1トレーニングや1日WS を受 けたことのある方と再受講の方のみに限ります。初日のみの受講も、再受講の方に限ります。各自でZOOM をお使いになれる環境をご準備いただきます。

受講資格:医師、臨床心理士、公認心理師などの有資格者で、対人援助職に就かれている方か、そのトレーニング中の大学院生など(ご判断に迷われる場合は事務局にお問い合わせ下さい)

定員:55名程度
 
申し込み受付開始:2021年7月1日(木)
締め切り:2021年9月26日(日)

申し込み方法:
上記の期間で、EST-JのHPからお申し込みいただけます。

〈オンライン・ワークショップの受講に際して〉

1. オンライン・ワークショップを受講していただく際のインターネット接続の通信費用等は、受講者様のご負担となります。

2. 受講者様の接続環境やインターネット通信状況によっては、オンライン・ワークショップにご参加いただけない、接続が不安定になる、映像や音声が鮮明に映らないなどの事態が発生する可能性がございますが、主催者側の設定や接続環境の問題がない限りは、一切返金できませんので、ご了承下さい。事前にインターネットの接続速度を確認されるなど、対応を講じていただきますようお願いいたします。

3. 下記の事項に違反した場合、直ちに退室していただき、返金もいたしません。また、以後のEST-J主催のイベントには参加できません。また、違反が発覚した場合、オンライン・ワークショップの配信を停止せざるを得ないことがあります。その場合は、生じた損害に対する賠償を求める場合がございます。十分にご注意下さい。
(1)セミナー申込者以外の方に同席させて閲覧した場合。
(2)撮影・録音を行った場合。
(3)他の受講者のオンライン受講に対する妨害行為を行った場合。

EST-J事務局