書籍案内

『「自我状態療法:理論と実践」の著者割り販売のお知らせ』

みなさま
めっきり春めいてきましたね。いかがお過ごしでしょうか?

今日は,2/7に金剛出版から出版されました『自我状態療法:理論と実践』の著者割り販売についてのお知らせです。

本書は,自我状態療法の生みの親であるワトキンス夫妻によるテキストです。自我状態療法の背景と歴史,理論的基盤,スキル,事例,アウトカムスタディを含む,まさに決定版であり,長らく翻訳が待たれる一冊でした。様々な,紆余曲折の果てに,ようやく日本語版が刊行されることになり,日本における自我状態療法の発展に重要な貢献を果たしてくれるものと喜んでおります。

今回,出版記念といたしまして,著者割りで販売することができることになりました。通常,税込みで5832円のところ,5000円きっかりで販売させていただきます。送料(350円)は,当方で負担させていただきます。この機会をお見逃しなく。ご購入はこちら。ご入金が確認された後に,出版社からお送りします。今回,確保している分がなくなったら,この企画は終了いたしますので,ご検討中の方はお急ぎください。金剛出版の本書のページはこちら。本書の説明や目次を見ることができます。