トレーニング

自我状態療法入門ワークショップat Zoomのご案内

みなさま
 暑さが日ごとに増してまいりましたが,いかがお過ごしですか。
 昨年に引き続き,2020年10月3日(土)〜4日(日)に自我状態療法入門ワークショップを開催いたします。今回は,コロナウイルス感染リスクを回避するためオンライン(ZOOM)での開催とさせていただきました。講師は,Ego State Therapy Japanの代表でもあり,自我状態療法のみならず催眠をはじめ様々なトラウマ・ケアに精通する甲南大学文学部教授の福井義一先生です。入門ワークショップでは,二日間で無理なく,自我状態療法の基礎を学んでいただきます。
 自我状態療法は,Watkins夫妻によって開発された心理療法で,複雑性PTSDや解離性障害の治療をはじめ,自我機能の強化や葛藤解決などさまざまな臨床場面で適応できます。Ego State Therapy Japanでは,Ego State Therapy Internationalの創設者であるHartman博士による国際認定トレーニングを開催しております。今年中には第一期のトレーニングが終了し,日本においても自我状態療法の国際認定有資格者が誕生する予定です。来年には,第二期の国際トレーニングを計画しています。国際認定トレーニングの募集時には,入門ワークショップを受講済みの方を優先させていただきます(詳細につきましては,決まり次第,HP等で案内予定です)。
 自我状態療法入門ワークショップは,自我状態療法についてこれから学ばれる方に向けた入門的な内容となっております。自我状態療法にご関心のある方は,是非ご参加いただければと思います。
 みなさまのお申し込みをお待ちしております。
〈オンライン・ワークショップの受講に際して〉
1. オンライン・ワークショップを受講していただく際のインターネット接続の通信費用等は,受講者様のご負担となります。
2. 受講者様の接続環境やインターネット通信状況によっては,オンライン・ワークショップにご参加いただけない,接続が不安定になる,映像や音声が鮮明に映らないなどの事態が発生する可能性がございますが,主催者側の設定や接続環境の問題がない限りは,一切返金できませんので,ご了承下さい。事前にインターネットの接続速度を確認されるなど,対応を講じていただきますようお願いいたします。
3.下記の事項に違反した場合,直ちに退室していただき,返金もいたしません。また,以後のEST-J主催のイベントには参加できません。また,違反が発覚した場合,オンライン・ワークショップの配信を停止せざるを得ないことがあります。その場合は,生じた損害に対する賠償を求める場合がございます。十分にご注意下さい。
(1)セミナー申込者以外の方に同席させて閲覧した場合。
(2)撮影・録音を行った場合。
(3)他の受講者のオンライン受講に対する妨害行為を行った場合。
日時:2020年10月3日(土)〜4日(日)
10月3日:10:00 ~ 17:00 (9:30 受付開始),10月4日:9:30 ~ 16:30 (9:00受付開始)
受講料:①10/3~4 36,000 円 ②10/4のみ18,000円 ③再受講の方12,000円/1日
※ 10/4のみの受講対象者は,かつてSeason 1トレーニングや1日WS を受けたことのある方と再受講の方のみに限ります。初日のみの受講も,再受講の方に限ります。各自でZOOM をお使いになれる環境をご準備いただきます。
定員:55名程度
申し込み受付開始:2020年7月1日(水) 締め切り:2020年9月19日(土)